X

【プレスリリース】
ついに誕生!「自分の声の違和感」を解決する補聴器。
当社独自の革新的なテクノロジー搭載
-追及したのは会話の楽しさ-
新製品“Signia Nx”(シグニア エヌエックス)



シバントス株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:芳賀圭子)は、長年補聴器の課題であった自分の声の問題、つまり「自分の声の違和感」を解決する製品を開発しました。当社が研究を重ねた革新的なテクノロジーを搭載する新製品、シーメンス・シグニア補聴器“Signia Nx”(シグニア エヌエックス)を2018年1月16日(火)に発売します。

「自分の声の違和感」を解決する革新的な補聴器
“Signia Nx”(シグニア エヌエックス)

Signia Nxは、長年課題であった補聴器をつけた時の「自分の声の違和感」、例えばイヤホンをつけたまま話した時に自分の声が頭の中で反響しているような自声の響きに対して、当社独自の革新的なテクノロジー「OWN VOICE PROCESSING(自声処理機能)」搭載により、限りなく自然に近い聞こえが実現しました。補聴器が自分の声と周囲の声を判別し、最適な音量に自動調節をして耳に音が届けられます。こもりや閉塞感が嫌で両耳で補聴器を使うのを敬遠していた方や、自分の声が大きく響くことにより補聴器に馴染めなかったというお客様のお悩みに対して抜本的な解決に取り組みました。

Signia Nxの詳細はこちら

- 追及したのは、会話の楽しさ-

誰かと話したくなる、誰かの声を聞きたくなるような新感覚の補聴器です。

【Signia Nxのテクノロジー】

「自分の声」と「相手の声」を判別する「OWN VOICE PROCESSING(自声処理機能)」を搭載。別々に最適な音声処理を行うことで、限りなく自然に近い聞こえを実現します。

Signia Nxの詳細はこちら

 

詳細は、弊社オフィシャルサイトのプレスリリース記事に掲載しています。
https://www.sivantos.jp/2018/01/16/20180116/

シバントス株式会社 オフィシャルサイト プレスリリース
https://www.sivantos.jp/press/