X
『NHKテキスト きょうの健康』で、耳の健康や補聴器について紹介する「補聴器で毎日はつらつ」の連載が続いています。4月21日発売の5月号に掲載されている、5回目連載のテーマは「こんなに進化!最新の補聴器」です。
2020-04-21

タグ

『NHKテキスト きょうの健康』で「補聴器で毎日はつらつ」PR企画 第5回掲載

4月21日発売の5月号に掲載されている、5回目連載のテーマは「こんなに進化!最新の補聴器」です。

日本補聴器工業会が実施した調査「JapanTrack 2018」※によれば、補聴器を使っていない難聴者のうち、約6割の方が「補聴器がわずらわしい」と考えているそうです。「わずらわしい」の理由は、補聴器の性能や操作性に関するものも多く、「調整がわずらわしい」、「不快な雑音やハウリング」等、まだまだ昔の補聴器のネガティブなイメージが定着していることが分かりました。
しかし、最近の補聴器は大きく進歩し、雑音を除去したり、自動で音量を調整する機能やスマートフォンで操作する機能なども搭載されています。5回目の「補聴器で毎日はつらつ」連載では、これらの補聴器の最新な技術や機能についてご紹介しています。

また、補聴器を検討している方から質問の多い「補聴器と集音器の違い」や、「補聴器の価格差」等についてもわかりやすく解説しています。ぜひご参考にしてください。

※JapanTrak 2018調査報告

シグニア補聴器は下記の弊社ホームページで、今回の連載の内容と関連しているブログを公開しています。さらに詳しく知りたい方は、ぜひ本誌と併せてご覧ください。

シグニア補聴器のスマートフォン連携アプリSignia app(シグニア アプリ)のご紹介

補聴器と集音器って何が違うの?その一

補聴器と集音器って何が違うの?その二

補聴器の「クラス」とは?