X
スタイレット コネクトは、軽度から中等度の難聴でお悩みの方へ自然な聞こえをお届けするだけではなく、その革新的なデザインにも一目置かれる補聴器です。この度、デザインの優れた製品へ贈られる世界的に名高い『レッド・ドット・デザイン賞』を受賞。さらには『iFデザイン賞2019』の金賞にも輝くという栄誉を獲得しました。
2019-04-19

タグ

スタイレット コネクトが『レッド・ドット・デザイン賞』スタイレットが『iFデザイン賞金賞』受賞

この世界的に名誉あるデザイン賞の受賞は、シグニアが創造し続ける高品質な製品が、従来の補聴器市場では考えられないほど洗練されたデザインであるという証です。

シグニアの新しい充電式補聴器スタイレット コネクトは、軽度から中等度の難聴でお悩みの方へ自然な聞こえをお届けするだけではなく、その革新的なデザインにも一目置かれる補聴器です。この度、デザインの優れた製品へ贈られる世界的に名高い『レッド・ドット・デザイン賞』を受賞。さらにはスタイレットが『iFデザイン賞2019』の金賞にも輝くという栄誉を獲得しました。

医療機器である補聴器に対して、常に従来のモデルを超えるように努力を重ねてきたシグニアにとって、製品開発の重要な要素のひとつがデザイン性です。アクセサリー感覚で装着できる現代の補聴器は、どんな環境下でも、難聴に苦しむ方が快適に過ごすことのできる最新技術を搭載しています。例えば、スマートフォンやBluetoothと接続することで、通話はもちろん、音楽やテレビ音声のストリーミングが可能です。また、スマートフォンやノートパソコン、電動自転車といった多くの電化製品と同様、便利なリチウムイオン充電池を兼ね備えています。

弊社マーケティング責任者である Maarten Barmentlo はこう語ります。
「弊社を代表する製品のひとつであるスタイレット コネクトが、名高き『レッド・ドット・デザイン賞』を獲得したことに興奮を隠せません。さらに嬉しいことには『iFデザイン賞2019』においても、スタイレットが栄えある金賞に輝きました。このような国際的権威のある賞を授与されることは、私たちにとって重要な意味を持ちます。なぜなら、シグニアの補聴器の卓越したデザイン性が世界的に認知されることにつながるからです。弊社のハイテク技術と魅力的なデザイン性両方を兼ね備えた製品をもってすれば、従来の補聴器が持つマイナスイメージを払拭できると強く確信しています」

より自然な聞こえを体感

シグニアの補聴器販売店では、補聴器を実際にお試しいただけます。オンライン上の「取扱店検索機能」を活用すれば、最寄店を簡単に見つけることができます。

難聴が疑われる場合には、まずシバントスの「聞こえのレベル簡単チェック」を受けてみてください。専門家によるアドバイスに基づいて、どのような聞こえのサポートが必要になるのかを確認しましょう。

● レッドドット・デザイン賞とは
毎年、卓越したプロダクトデザインへ贈られる『レッド・ドット・デザイン賞』は1955年に創設されました。審査員のモットーは「時代の先を行くデザイン性に優れた製品であること」。さらには、革新性、機能性、人間工学、耐久性、環境適合性など、数々の厳しい審査基準が設けられています。

● iF デザイン賞とは
ドイツのハノーファーを拠点とする「iF インターナショナル フォーラム デザイン」が1953年から主催し、全世界の工業製品を対象に優れたデザインを選定しています。

メールマガジン配信登録(一般ユーザー様向け)