X
「耳のお手入れ」といえば、多くの方は「耳垢の掃除」を思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、間違った方法で耳垢の掃除をすると、逆に耳あなに耳垢が詰まり、時には耳鳴りなどの様々な問題の原因になるのをご存じでしょうか?
2020-02-18

タグ

耳鳴りと耳垢の意外な関係とは?

「耳のお手入れ」といえば、多くの方は「耳垢の掃除」を思い浮かべるのではないでしょうか。しかし、間違った方法で耳垢の掃除をすると、逆に耳あなに耳垢が詰まり、時には耳鳴りなどの様々な問題の原因になるのをご存じでしょうか?

耳掃除は必要?→タオルで拭く程度で十分です

耳垢は、耳あなから出る分泌物やはがれ落ちた皮膚のかけら、さらに外から侵入してくるホコリやゴミが混ざり合って作られます。耳垢には耳の中の洗浄や潤滑を助ける作用があり、普段の咀嚼やあくびなど顎の動きによって自然に外に出るような仕組みになっています。そのため多くの人は、耳掃除はそれほど頻繁に行う必要がありません。お風呂上りに濡れたタオルで耳の外側を拭くだけで十分です。

耳垢が耳鳴りを引き起こすことも

綿棒で耳垢を押し込むなど不適切なお手入れをすると、鼓膜や耳あなを傷つけるだけでなく、耳垢が耳あなを塞いでしまう「耳垢栓塞(じこうせんそく)」が発生することがあります。また、掃除の方法が適切だとしても、耳垢がたまりやすい人は耳垢栓塞になる可能性が高くなります。

耳垢栓塞になると、音が聞こえづらくなったり、時には深刻な耳鳴り引き起こしたりする可能性があります。他にも痛み、耳のうっ血、めまい、また匂いが発生することもあります。

もし、耳に痛みや閉塞感を感じたら、耳鼻科を受診しましょう。

耳鳴りと補聴器 

耳鳴りに悩んでいる場合は、まずは耳鼻科の診察を受けてください。耳鳴りには様々な原因があり、また治療法にもいろいろなものがありますので、必ず専門医による診断を受ける事が重要です。

耳鳴り治療には補聴器による治療方法もあります。耳鳴りについて、また補聴器での治療についてなど、シグニアのホームページでも様々な情報をご提供していますのでぜひご参照ください。

耳鳴りに関する詳しい情報はこちら

耳鳴りの情報満載のガイドブックの請求はこちらから

メールマガジンのご登録はこちら