X

Styletto(スタイレット)のライフスタイル:写真家

14歳でカメラをプレゼントされてから、カイトは人や場所、思い出を写真に収めることに情熱を注いできました。写真家として彼は、世界中のお祭りや建造物、名所旧跡などの写真撮影をしています。しかし、彼は耳の聞こえの悪さが自分のキャリアに悪影響を及ぼすのではないかという不安を抱えていました。カイトのような写真家にとって、スタイレットの独特なデザインと持ち運び可能な充電ケースは、非常に魅力的。宿泊を伴う移動が多い時も安心して持ち運べます。

電池とデザインの改良

スタイレットにはピン型のリチウムイオン電池が採用されています。これまでの補聴器は、従来のコイン型電池のために形状が限られていましたが、ピン型電池を採用することによりよりスマートでスタイリッシュな見た目を実現しました。しかも、写真家のカイトのような人が最も必要とする、スタイリッシュかつ持ち運び可能な充電タイプ。充電ケースを使えば、場所を問わずに補聴器を充電することができます。飛行機に乗っていても、自宅でも、あるいはホテルの部屋でも、電圧や充電ケーブルの心配をする必要はありません。

エネルギー効率に優れているため、就寝中に充電しておけば、翌日1日中補聴器を使用できます。彼は移動が多く、イベントや仕事先での人との出会いを楽しんでいます。長時間の移動や撮影が特に長引く場合などに充電が切れてしまっても、持ち運び可能な充電ケースで、どこでも補聴器を充電することができます。この充電ケースでは、補聴器を3回分充電可能。就寝中に補聴器を充電しておけば、約4日間、補聴器を使用することができます。このような自由さは、写真に情熱をかけているカイトが、どんな時も狙った被写体をレンズでとらえるために、必要としているものです。

スタイルと感性

聴覚に障害のある人が見た目で補聴器を選びたいと思った時、それほど多くの選択肢はありませんでした。シグニアは、この悩みの解決を目指しています。見た目がおしゃれなイヤウェアを提供することで、カイトのような人たちにも、それぞれの好みに合ったデザインを提案することができます。この補聴器のスリムな形状は、耳の後ろに簡単に隠れるので、一見しただけでは気付かれにくくなっています。

スタイレットの見た目は今までの補聴器とは異なり、スマートなハイテク機器のように見えます。このため、使用者はこれまで以上の安心感と自信を持って、日常生活を送ることができます。おそらく、カイトが補聴器を着けていることは、気付かれにくいでしょう。世界中の美しさを写真に取ることを目的にしている写真家ならば、それに相応しい美しさを持つ補聴器を求めるのも当然のことだと言えます。スタイレットには3色のカラーが用意されているため、個人の好みに合わせて選ぶことができます。

 

製品の詳細は、スタイレット製品ページをご覧ください。

スタイレット製品ページ

また、ウェブサイトの「補聴器店ご紹介サービス」では、最寄りの補聴器取扱店をご紹介しています。

補聴器店ご紹介サービス