X

新製品「Signia Nx」発売スタート!
追求したのは、会話の楽しさ。

Signia Nxの詳細はこちら

補聴器の解決できなかった問題。それは、自分の声の違和感でした。

自分の声の響き、こもり、閉塞感。まるでイヤホンをつけたまま話したときの、声が頭の中で反響しているような感覚。
補聴器は両耳に装用することで効果を最大限発揮できますが、その場合、どうしても自分の声に違和感が生じてしまうことがあります。
従来の補聴器では、そうした自分の声の違和感を、音質や聞こえを維持しながら同時に解消することは不可能でした。

ついに誕生。「自分の声の問題」も解決した補聴器。

Signia Nxは独自の技術革新により、「自分の声」と「相手の声」を判別する「OWN VOICE PROCESSING(自声処理機能)」を搭載しています。自分の声の違和感を最適に音声処理することで、限りなく自然に近い聞こえを実現しました。

最先端のソリューションによって、追求したのは、会話の楽しさ。

さらにBluetooth®通信により、電話、音楽、テレビの音声をダイレクトストリーミングで自分の音量で楽しめます。

Signia Nxの詳細はこちら