日刊工業新聞
「補聴器各社、日本市場を開拓-新製品投入やサポート充実」
「インタビュー/シバントス社長・芳賀圭子氏[顧客満足度を向上]」

2017年8月10日付の日刊工業新聞に、弊社社長 芳賀圭子のインタビュー事が掲載されました。

「補聴器各社、日本市場を開拓-新製品投入やサポート充実」

― シバントスは充電タイプの補聴器「セリオン」に、価格を抑えた新モデルを追加した。⽚⽿で本体価格(⾮課税)が20万円からと、従来の上位機種と⽐べ4―6割安価となり、購⼊しやすくした。

「インタビュー/シバントス社長・芳賀圭子氏[顧客満足度を向上]」

― 「顧客満⾜度を⾼めるために、当社は電 池交換のない充電型補聴器などに⼒を⼊れる。充電は⾮接触型で電池交換の煩わしさもない。また、1円⽟と同じくらいに⼩型化して装⽤を⽬⽴たなくし、デザイン性も⾼めている」