日経産業新聞
「補聴器、機能絞り半額 シバントス、両耳装着促す」

2017年8月4日付の日経産業新聞に、新製品Cellion(セリオン)の記事が掲載されました。

「補聴器、機能絞り半額 シバントス、両耳装着促す」

「補聴器大手のシバントスは従来製品から価格を半額程度に抑えた補聴器の販売を4日から始める。利用者が聞きたい音だけを選んで聞く機能を一部、省くなどして開発費を抑えた。補聴器は両耳で装着した方が聞こえる範囲が広がり、利用者にとっては安全性が高まる。ただ、両耳につけるには補聴器が2つ必要になるため費用がかさみ片耳だけで我慢する人も多かった。廉価版の提供で両耳での利用を促す狙いだ。」