シーメンス・シグニア補聴器 130年の歴史

130年以上の実績に裏付けされた
聞こえのプロとして。

私たちは130年以上にわたり、補聴器の技術と聞こえの経験を積み重ねてきました。
1878年にベルナー・フォン・シーメンスが最初の難聴補助機器「Phonophor」を開発して以降、音響学の最先端を切り開いてきた歴史があります。
多くの信頼に応えてきたその補聴器は、いまや海外120カ国以上で愛されています。

 

最新の補聴器情報はこちら

 

海外120カ国以上。世界1/4のシェア

シバントスは、世界トップクラスの補聴器メーカーです。
世界中で利用されている補聴器の4台のうち1台は、私たちが開発および生産したものです。
世界最高水準を誇る技術により生み出された補聴器は、現在世界120カ国以上で販売され、聞こえに障害を持つ方々に、より快適な聞こえを提供しています。

 

数々の受賞歴

賞は優れた製品づくりを裏付けるものです。
シバントスは、ドイツ・オルデンブルグ大学との共同研究により、両耳通信システム(e2eワイヤレス)を開発し、ドイツの最も革新的な発明や技術に与えられる賞「ジャーマン・フューチャー・プライズ」を受賞しました。
また日本においては、優れたデザインや商品に授与されるグッドデザイン賞を複数回受賞しています。
多くの賞を受けても私たちは栄光に甘んじることなく、さらなる向上を目指して努めています。

 

ベストグローバルブランド53位

世界最大のブランディング企業インターブランド社が毎年実施しているベストグローバルブランドランキングは、企業や商品のブランド価値を金額に換算してランク付けするもので、世界的にも名立たるブランドが名を連ねています。
シーメンスは、2015年に53位にランクインしており、補聴器メーカーの中ではトップに位置しています。

 

最新の補聴器情報はこちら